絵本レビュー:こういう気持ちわかるわーってなる「わすれもの」

こんにちは!

画家の田村勇太です。

 

今回ご紹介する絵本はこちらです

 

 

BL出版から出ている

「わすれもの」 豊福まきこ作

 

 

対象年齢は小学生以上ってところかなと思います。

絵本表紙にある羊のぬいぐるみの視点で描かれている絵本なのですが、

タイトル通り、この羊のぬいぐるみが誰かの忘れ物なんですね。

 

誰かの忘れ物とか落し物って見つけると悲しくなりませんか?

落とした人、これ探してるんだろうなーとか思って落とし主に感情移入してしまったり、

逆にもう探してないんだろうなーとかいう落し物だったら、それはそれで勝手に悲しくなったり。

 

今書いたことって全部自分よがりな妄想でしかないのですが、

僕はモノに対してかなり感情移入してしまうタイプなのでこういう話はすごい刺さります。

 

この絵本はおそらく水彩で描かれていると思うのですが、

素朴で温度感のある絵がストーリーとマッチしていていいなーと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です