マットスーパーヘビージェルメディウムを使ってみた。使い方とレビュー

こんにちは!

画家の田村勇太です。

 

 

今回はこちらの商品を使ってみたレビューを書いていきたいと思います。

 

 

リキテックスから販売されているマットスーパーヘビージェルメディウムです。

 

これを使おうと思った理由は、とにかく重たい表現がしたかったからです。(ボリュームのある表現がしたかった)

 

僕は普段から複数の種類のメディウムを混ぜ合わせたりしながら作品を作っているのですが、マットジェルは今回初めて使用しました。

いろいろ調べてみると、もしかしたら普通のジェルよりマットジェルの方がボリュームをつけやすいんじゃないかと思い試してみたくなったんです。

加えて仕上がりがマットの方が見た目に重たい感じも出るのでちょうど良いかなというのもありました。

 

使ってみた結果:

マットジェルの方がかなりボリュームをつけやすかったように感じました。というのもマットジェルの方が通常のジェルと比べて絵の具と混ぜたときに少し硬練りになるような気がしましたね。しっかり画面に残ってくれる感じがします。

 

ちなみに僕が使った時の比率ですが

絵の具の量を10とすると、

 

絵の具 : マットスーパーヘビージェルメディウム : リキシック

10 : 7 : 1〜2  くらい

 

(ちなみにリキシックについては別ページで取り扱っていますのでご興味あればご覧ください。)

https://gallery.yutatamura.art/2021/08/14/liquithick/

 

 

このくらいの比率でちょうど扱いやすい硬さと物質感の絵の具が出来上がりました。

 

ただし僕はこの自作したものをペインティングナイフで塗っています。

筆だともうちょっと柔らかい方が良いかなと思いますのでマットジェルとリキシックの比率をすこし減らしたら良いかと思います。

使用する筆は結構硬いものを選んだ方が良いです。

 

 

個人的にはリキシックと共にリピート&ストックしたい商品ですね。

アクリル絵の具の厚塗りをしたい人はぜひ1度お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です